フォーブヘルスケア

healthcare

VRと視線追跡技術活用による認知機能セルフチェックサービス

2030年の認知症有病数は、世界で8000万人以上。

高齢化の進む日本でも830万人もの方が発症すると予想されており大きな社会問題となっています。
現時点では認知症発症後の根本的な改善方法は確立されておらず、ご本人だけでなく
ご家族も含めて多くの方が苦しんでいらっしゃいます。

「将来、認知機能の低下によって苦しむ方々の数を少しでも減らしたい」
「人生100年時代を迎えた今、「認知機能セルフチェック」をあたりまえの世の中に」

そうした思いから私たちはこの「認知機能セルフチェック」サービスの提供を始めました。
発症前の段階で定期的・継続的なモニタリングをして頂くことで改善可能な段階での
早期発見の機会をご提供すること。予防に効果的なさまざまな情報を少しでも
多くの方々にご提供することで今後のより良い社会の実現に向けて貢献してまいります。

See more

ニューブイアール

NeU-VR

VRで「視線+脳血流」の同時計測を可能とした生体情報センシングデバイス

国立大学法人東北大学と株式会社日立ハイテクのジョイントベンチャーである
株式会社NeU(ニュー)の提供する携帯型脳活動計測装置と視線追跡が
可能な当社VRヘッドセットを組み合わせることでバーチャルリアリティ空間内での
脳活動と視線情報の同時計測を実現した生体情報センシングデバイスです。

<仮想世界における「ヒトのホンネ」を可視化する>
アカデミックな研究用途だけでなく、企業における様々な製品やサービスの
感性評価の一つとしても、仮想世界の中で「ヒトのホンネ」を可視化する事を目指します。

現在、本デバイスをご利用頂ける検証モニター様を募集しております。
ご興味のある方は公式ページからお問い合わせ下さい。

See more

共同開発

VRヘッドセットの開発を全行程にわたりサポート

FOVEは2014年に創業し、世界初の視線追跡搭載型VRヘッドセットを独自のVRプラットフォームと共に開発してきました。
ハードウェアの設計・開発だけでなく、ヘッドセットに応じた視線追跡アルゴリズムの最適化や量産上のノウハウまで、
VRヘッドセット製造に係る全行程のサポートを一貫してお受けできることが強みです。

VRが今後PCの様に各家庭や企業に普及する中で、
いち早くこの業界に参入した企業として、業界全体に貢献して参りたいと考えています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

Contact Us