Downloads

「FOVE 0」利用マニュアル

VRヘッドセット「FOVE0」をご購入頂いた方は
こちらからご利用マニュアルをダウンロードして下さい

「FOVE VR Platform」インストーラー

補足情報:

・リリースノートはreadmeファイルをご参照ください。

・Ubuntuでのインストールはこちらのページをご参照ください。

・旧バージョンをご利用になりたい方はこちらからダウンロードが可能です。

 バージョン 0.17はこちら

 バージョン 0.18はこちら

・プロフェッショナル版やエンタープライズ版を購入された方は本インストーラーをダウンロード後に、別途お送りするライセンスキーを「FOVE VR Platform」内で入力することでご利用頂けます。

・本ページでご紹介する全てのソフトウェアの利用には「FOVE VR Platform」が必要となります。

・「FOVE VR Platform」の開発環境およびランタイム環境は以下の通りです。

開発・運用環境

FOVE VR Platformの開発環境・ランタイム環境は以下の通りです。

開発環境

OS 開発言語・ゲームエンジン
Windows 8.1以降 FOVE C/C++
Python
Unity
Unreal Engine
Steam VR
Ubuntu Desktop 20.04 LTS* FOVE C/C++
Unreal Engine
Steam VR
*NVIDIA binary driverが必要です。
**コーディングが必要です。

ランタイム環境

OS 開発言語・ゲームエンジン
Windows FOVE C/C++/Python
Unity
Unreal Engine
Steam VR
Ubuntu Desktop 20.04 LTS* FOVE C/C++
Unreal Engine
Steam VR
Jetson (L4T)** FOVE C/C++
Unreal Engine
*NVIDIA binary driverが必要です。
**Enterprise版のみ。

FOVE デモショーケース

さまざまなアプリを通じて「視線追跡」を体験できる
デモショーケースをご用意しました。

今すぐFOVEのアイトラッキング技術を体験してください。

●Shooting Benchmark: 視線追跡「精度」を計測する的当てアプリ

●Project Falcon: 高画質フルCG映像によるシューティングアプリ

●Depth of Field: 視線の「奥行き」を体感する宇宙船搭乗アプリ

●Eye Gestures: 視線による「コマンド入力」を体感する映画視聴アプリ

●Foveated Rendering: フォービエイテッドレンダリングを体感するアプリ

●Cyclops: 制限時間内に敵を撃ち落とす簡易的なシューティングアプリ

※基本的には「視線のみ」によるUI操作(アプリケーション選択等)となりますが、「Project Falcon」ではマウスあるいはゲームパッドのいずれかを併用してプレイするため、別途機器のご用意をお願いします。

ダウンロードはこちら

各種プラグイン

SteamVRとOSVRのプラグインをご用意しました。

2つのプラットフォームで構築されたソフトウェアも使用できます。

※尚、VR専用コントローラーはサポートしていません。キーボード、マウス、一般的なゲームパッド用に設計されたソフトウェアは利用できます。視線追跡機能はOSVRで利用できますが、SteamVRはいかなる種類の視線追跡もサポートしていません。

FOVE Gaze Analyzer

「FOVE Gaze Analyzer」のダウンロードはこちらとなります。尚、ご購入後に別途お送りするライセンスキーの入力が初期設定として必要となります。また、ご利用の際には「FOVE VR Platform」のダウンロードも必要となりますのでご注意ください。

FOVE Gaze Analyzer
サービス詳細はこちらから

開発者向け各種ダウンロード

FOVE SDK

FOVE SDKを通じてC言語、C++言語、およびC#言語でのアプリケーション開発が可能となります。Pythonにも対応しており、アイトラッキング情報の取得は可能ですが、レンダリング機能はサポートしていません。

ダウンロードはこちら

更新日 : 2021-03-26

説明資料

C言語用

更新日 : 2020-12-18

C++言語用

更新日 : 2020-12-18

Python用

更新日 : 2020-12-18

サンプルコード

C++言語用

更新日 : 2020-08-13

for Python

更新日 : 2019-12-06

FOVE Unity Plugin

視線追跡を活用したアプリケーション開発をすぐに始めたい開発者へ、初期設定が特に簡易なこちらのUnityプラグインのご利用を特に推奨しています。
※尚、NVIDIA JetsonプラットフォームはUnityではサポートされていません。

FOVE Unreal Plugin

Unreal Engineを利用する開発者向けのプラグインです。「FOVE 0」へレンダリングし、C++言語またはBlueprintsを使用してユーザーの視線情報やその他の指標を出力するために必要なすべてのものが備えられています。

Github経由で見る

更新日 : 2020-09-04

※あなたのGitHubアカウントがUnrealグループに所属していない限り、404が表示されます。これは、UEライセンスに準拠するために必要です。 UnrealEngine.comで無料アカウントにサインアップし、GitHub IDを登録してください。また、本プラグインの利用にはUnreal Engine 4.12から4.26が必要です。サンプルプログラムは同じリポジトリのブランチに含まれています。

FOVE 0 」ハードウェア外殻データ

3Dプリンターでの成形用に「FOVE 0 」ヘッドセットの外殻ケース部分のデータ(STEP形式)を公開しています。他方で、原型の「FOVE 0」から改造を施したい等のハードウェアに関する特別なご要望にも対応していますので、ご関心のある方は問い合わせフォームからのご連絡をお待ちしております。

ダウンロードはこちら

更新日 : 2018-07-05