FOVE VR Platform

FOVE VR プラットフォームを
今すぐあなたのPCに!

「FOVE VRプラットフォーム」は、FOVE社が提供するPC用VRプラットフォームです。ウェブサイトを見る際にウェブブラウザーが必要なのと同じように、FOVE0でVRアプリケーションを視聴する際にはこのプラットフォームを必ず起動させる必要があります。

ダウンロードページへ

* 有料のプロフェッショナル版とエンタープライズ版を利用する場合はライセンスキーが必要となります。詳細はこちら

Feature

特徴

Developer Tools

CLIでのコントロールが可能。SDKや主要ゲームエンジンのプラグインも用意しています。

Eye Tracking

当プラットフォームにFOVE社のアイトラッキング技術は標準搭載されています。

Cross Platform

Windows/Linux/Jetsonへ対応しています。

Hassle Free

軽量なファイルのためPC容量を占領しません。インターネット接続やオンラインサインインも必要ありません。

Integrations

SteamVR/WebXR/ OSVRへ対応しています。

VR Service

「FOVE0」利用時に必要となるドライバーは全て搭載されています。

VR Compositor

VRコンポジターには非同期再投影/歪み補正機能が含まれています。

VR Mirror

PC上でVR内で投影している映像をリアルタイムに同時投影することができます。

Tray Application

シンプルなUIでVR本体の起動やキャリブレーション実行、ユーザー管理等が可能です。

Debug Tool

専用ツールから眼球情報の生データやカメラの映像、ログ等を見ることができます。

Price

料金プラン

Basic

無料
基本機能を備えたエントリークラス

視線追跡機能

  • Stereo gaze vectors(left / right)
  • Convergence vector
  • Eye position feedback
  • Scene Aware API
  • Eye open/close state
  • Stereo pupil size
  • IPD measurement
  • Access to eye images
  • Offline operation for secure labs
ダウンロードページへ

Professional

25,000円 / 月 

*12ヶ月契約

研究者向け
眼に関する精度の高いデータを取得

視線追跡機能

  • Stereo gaze vectors(left / right)
  • Convergence vector
  • Eye position feedback
  • Scene Aware API
  • Eye open/close state
  • Stereo pupil size
  • IPD measurement
  • Access to eye images
  • Offline operation for secure labs
  • Eye torsion
  • Eye-shape API
  • Eye-by-eye calibration
お問い合わせページへ

プロフェッショナルプランは眼球の回旋角度等のより専門的な眼球情報を取得したい方向けに設計しております。

Enterprise

別途お見積もり

*詳細料金はお問い合わせ下さい

商用利用に対応したライセンスモデル

視線追跡機能

  • Stereo gaze vectors(left / right)
  • Convergence vector
  • Eye position feedback
  • Scene Aware API
  • Eye open/close state
  • Stereo pupil size
  • IPD measurement
  • Access to eye images
  • Offline operation for secure labs
  • Eye torsion
  • Eye-shape API
  • Eye-by-eye calibration
  • 1-point calibration
  • Jetson support
  • Skin Calibration Experience
お問い合わせページへ

エンタープライズプランは商用利用としてキャリブレーション工程を開発アプリ内部へ組み込んだり、大規模での利用を想定して時間のかかるキャリブレーション工程を短縮化する機能などが追加されています。

多くの開発者にとって使いやすいプラットフォーム

FOVE VRプラットフォームは、ログや生データ、眼球映像を見ることが可能なデバッグツールを搭載しており、CLI機能を利用によってまた開発者様にとってデータ取得や管理がしやすい設計となっています。

また、FOVE SDKでVRやアイトラッキングの機能を管理できます。C言語を基礎として、C++/C#/Pythonの各種言語へも対応しています。

主要開発エンジンであるUnityやUnreal Engineへも対応していますので、すぐにご自身のプロジェクトへアイトラッキング機能を追加してお試し頂けます。