大手薬局チェーン・アイセイ薬局にて「認知機能セルフチェック」サービスを提供開始

大手薬局チェーン・アイセイ薬局にて「認知機能セルフチェック」サービスを提供開始

株式会社アイセイ薬局は、2020年8月1日より株式会社FOVEが提供する、VRヘッドセットを覗き込むだけで認知機能評価が可能な「認知機能セルフチェッカー」の設置を開始しました。

 

アイセイ薬局の首都圏を中心とした30店舗に設置。認知症予防の一環として、来局された方が処方薬を待つ間などに、定期的・継続的な認知機能のセルフモニタリングを可能とするサービスを提供します。

 

アイセイ薬局の設置店舗をご覧になる場合はこちら

 

FOVE社が提供する「認知機能セルフチェッカー」のサービスは、視線追跡技術を搭載したVRヘッドセットを使い、利用者の「目の動き」を追跡し、取得したデータを解析することにより、わずか3〜5分程度で認知機能を測定できる世界初の取り組みです。

 

外部リンク▶︎【PR】世界初となるVR内の視線追跡技術活用による認知機能評価サービス アイセイ薬局店舗で「認知機能セルフチェッカー」の設置を開始 ~認知症の早期発見をサポート~

 

『認知機能セルフチェッカー』は「自分ひとりで、早く、簡単に」をコンセプトに認知機能低下のリスク評価ができるヘルスケアサービスです。40代以上の健康な方たちを対象に、これまでにない新しい認知機能検査サービスを提供しています。お近くの医療機関でぜひご体験ください。

-その他の認知機能検査, 認知症の診断・検査方法

関連記事

認知症の検査
認知症検査費用の目安は?神経心理学検査からMCIスクリーニング検査ご紹介。早期発見のためのポイントまで解説

認知症が心配になってきていて認知症検査を受けようと思っているものの、費用に関して不安に思っている方が多いのではないでしょうか。   この記事では、認知症検査の主な3つの方法とその費用、そして ...

認知症テスト
若年性認知症の診断テストとは。テストのメリット・種類・注意点まで徹底解説

物覚えが悪くなったり言葉が出にくくなったりしたとき、認知症を疑う方は多いのではないでしょうか。認知症と言えば、70代以降に発症しやすい病気ですが、40~60代でも発症するケースが少なくありません。 & ...

認知症,アルツハイマーのPET検査とは?費用や手順について分かりやすく解説

  日本では、高齢化の進行により、2025年には認知症患者の数が約700万人になると予測されており、実に65歳以上の約5人に1人が認知症になるという試算がされています。   認知症 ...

認知症予防教室2
認知症テストの点数一覧!20点以下だと認知症の疑い?セルフチェックで認知症を早期発見

  両親が怒りっぽくなったり物忘れが増えたりしたとき、認知症を疑う方は少なくありません。 医療機関の受診を促しても、断られる場合もあるでしょう。 まずは、点数で採点できる認知症テストを勧めて ...

認知症の検査
認知症の診断方法は?受診タイミングから費用まで解説

「認知症の診断は病院でどのようにしてもらうの?」「検査にはどれぐらいの費用がかかるのか」など、認知症にまつわる病院での診断について疑問や悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。   こ ...